ja

気が散らずに集中できる: 取り組みたい仕事に集中して注意を向けるための新機能をご紹介

この記事は英語フランス語ドイツ語ポルトガル語スペイン語でもお読みいただけます。

現在のナレッジワーカーは、今までになく分散しています。また、集中力もさらに低下しています。実際、「仕事の解剖学」インデックスによると、80% の従業員が受信箱やコミュニケーションアプリを開いたまま仕事をしており、75% 近くが日中マルチタスクに追われていると感じていると答えています。その結果、個人の効率は低下し、重要なメッセージや締め切りを見逃す可能性が高くなります。

昨年の夏、私たちは、組織、チーム、そして個人のための仕事の未来についての製品ビジョンを発表しました。本日、私たちは、個人の明確なビジョンを実現するために、取り組みたい仕事に集中して注意を向け、個人の生産性を高める一連の新機能を発表します。この一連の新機能には、ビデオメッセージング、マイタスクによるインテリジェントな優先度の設定、Clockwise と連携したスマートカレンダーアシスタント、デスクトップアプリなどが含まれます。これらを組み合わせることで、気が散る原因を取り除き、全神経を集中させる必要のある仕事をより簡単に行えるようになりました。

Vimeo を利用したビデオメッセージングで、コラボレーションをより速く、よりスマートに

Vimeo を利用したビデオメッセージングを Asana で利用できるようになったことで、いつでも、どこからでもチームメイトと最新情報や作業内容を共有し、会議の回数を減らすことができます。

Vimeo とのパートナーシップにより開発されたビデオメッセージングで、自分や画面の短い動画を Asana で直接録画することができます。録画した動画の書き起こしは自動で作成されるので、Asana 上での確認や検索も簡単です。対面で会うことができなくても、背景情報を伝え、アイデアを交換し、より効果的にチームに合わせた方法でつながることができます。

インテリジェントなマイタスクで仕事の優先順位を決める

何に集中すべきかを正確に把握できた状態で 1 日を始めることができたらいいと思いませんか?パワーアップしたマイタスクでは、自分に割り当てられたタスクをリスト、カレンダー、ボードビューで整理して表示したり、ルールを作成して期日や依存関係に基づいて仕事の優先順位を決定できます。マイタスクは、個人のタスクとチームの目標を結びつける個人用の優先度の設定システムで、最も大切な仕事に集中できます。

スマートカレンダーアシスタント「Clockwise」との連携で、フォーカスタイムを作る

多くの人は、タスクリストとカレンダーが競合し、その日に完了したいことが会議や「ちょっとお時間いいですか?」というリクエストとぶつかってしまいます。幸い、Asana の新しい Clockwise との連携が役に立ちます。これにより、Asana を離れることなく、カレンダー上でタスクをスケジュールできるようになりました。タスクを完了するのに必要な時間と、その作業を行いたい時間を入力するだけで、Clockwise は自動的にそのタスクを完了するための時間をカレンダー上に確保します。

デスクトップアプリで通知を最小限に

今、ウェブブラウザーに複数のタブが開いているという方は、少なくないでしょう。しかし、重要なタスクに集中しなければならないとき、これらの開いたタブは集中の妨げになってしまいます。そこで登場するのが、Asana のデスクトップアプリケーションです。Mac と Windows の両方で利用できる新しいデスクトップアプリは、ウェブ上の Asana の機能をすべて備えており、雑音を遮断して目の前の仕事に集中できるように作られています。デスクトップアプリケーションは、こちらからダウンロードできます。

長時間集中力を必要とする作業をする場合は、デスクトップ、ウェブ、モバイルで利用できる新しいダークモード機能を使うと、長時間のスクリーン使用による目の疲れを軽減し、集中力を高めることができます。.

自分のフォーカスとフローを見つける

Asana で集中力を高める準備はできましたか?デスクトップアプリと Clockwise の連携が利用可能になり、ビデオメッセージングと改良されたマイタスクが今後数か月の間に展開されます。

6月 9日、Asana はフォーカス & フローサミットを開催しました。このイベントでは、一流の専門家がポジティブな習慣、マインドセット、目的、そして生産性を実行するための洞察とヒントを紹介しました。参加できなかった方は、6月 23日まで録画をご視聴いただけます。

Would you recommend this article? Yes / No