ja

新しくなった Asana for Microsoft Teams のご紹介

この記事は英語フランス語ドイツ語ポルトガル語スペイン語でもお読みいただけます。

世界中の人々の働き方が変化する中で、Asana は Microsoft Teams と連携し、どこからでも安全にコラボレーションを行い、コミュニケーションを取り、仕事を調整するツールをチームに提供しています。この度、Microsoft とのコラボレーションを深め、新しく改善された Asana for Microsoft の連携を発表したいと思います。

Asana と Microsoft のコラボレーション

Asana と Microsoft はチームのために一連のオファリングを共同制作し、両社が持つお客様が仕事を簡素化し、つながりを維持することを支援しています。Asana と Microsoft の生産性ソリューションスイートによる綿密な連携を使用することで、チームはコミュニケーション、コーディネーション、コラボレーションの効率を向上させることができます。

Asana と Microsoft が力を合わせることで、最も大胆な挑戦を計画し、整理し、実行する自信を、チームに提供いたします。

新しく改善された Asana for Microsoft Teams の連携

つながりを維持し、仕事が整理された状態を保つことはいつでも大切なことですが、多くのチームが引き続き分散して働く中で、リモートのつながりは私たちの仕事でますます欠かせない一部となりました。Microsoft とのコラボレーションの拡大に加え、より強力かつ堅牢な Microsoft Teams との連携を発表したいと思います。Asana for Microsoft Teams の連携を使用すれば、Teams の会話を Asana プロジェクトと並べて行うことができるようになります。

新しくなった Asana for Microsoft Teams の連携を使用すれば、以下のことを簡単に行えます。

  • Teams の会話を Asana のアクションアイテムに変換し、アイデアを忘れないようにする。
  • Teams の中で Asana のタスク、プロジェクト、ポートフォリオ、およびステータス更新を確認する。重要度の高い仕事を直接 Asana に取り込み、Asana で取り組む仕事に関する重要な進捗の最新情報を Teams のコラボレーターに周知する。
  • Teams 内で Asana のタスクを検索する。Asana のコンテキストを Teams で直接関係者と共有する。
  • 自分で選択した Teams チャネルで Asana プロジェクトに関連するカスタム通知を設定し、重要な通知を自分の「マイタスク」に非公開で受け取る。通知設定を調整し、Teams にアクセスしたまま、Asana 内のすべての必要な関連情報を受信できるようにする。

Teams を Asana に追加する準備はいいですか?こちらのインストール手順に従ってください。すでに Teams を使用されている方は、連携に加えた改善について詳しくお読みください。

Asana と Microsoft はチームをつなげています

Asana は Microsoft のツールスイートと連携し、チームの仕事に欠かせないツール全体で仕事を効率良くコーディネートできるようにしています。メールを追跡かつ実行可能な仕事に変換する Asana for Outlook の連携をお試しください。また、Microsoft OneDrive との連携を使って、簡単に Microsoft Word、Microsoft Excel、Microsoft PowerPoint、および Microsoft SharePoint のファイルを Asana のタスクに添付することもできます。Power Automate との連携を使用すれば、Microsoft アプリケーションと Asana 間で行われる反復的なプロセスを合理化できます。

“Asana を使用すると、タスクとプロジェクトに関するコミュニケーションを Asana の中で直接行えるので、メールの使用量が大幅に削減されます。Microsoft Office との連携により、従来の働き方から最新の働き方への移行がスムーズに行えます。これにより、タスクが Microsoft ツールと Asana のどちらから割り当てられても、メンバー全員がそれぞれに影響するタスクの最新情報を把握できるようになっています。”

Linus Sternberg 氏、Team Beverage AG、データマネジメント部長

Asana Business をご利用のお客様は Asana for Power BI の連携を利用して、Asana からのインプットを基にカスタムダッシュボードを構築できるほか、他のビジネスツールから追加のインサイトを活用してチームの完全なスナップショットを共有できます。また、Asana Enterprise をご利用のお客様は、Microsoft Azure Active Directory との連携を追加していただければ、簡単にユーザーアクセスを管理し、ユーザーアカウントをセットアップし、Asana でシングルサインオンを有効にすることができます。

ぜひこれらの連携をお試しいただき、Asana と Microsoft がチームをつなげる方法をお確かめください。

Would you recommend this article? Yes / No