ja

自信を持って企業をスケールアップ: Asana Enterprise にさらなるセキュリティとコントロールを導入

この記事は 英語フランス語ドイツ語ポルトガル語スペイン語繁体字中国語ロシア語韓国語スウェーデンイタリア語オランダ語ポーランド語でもお読みいただけます。

どこにいても仕事ができるようになった今、IT の世界は大きく様変わりました。オフィスでも、自宅でも、外出先でも、グローバルチームは、どこにいてもお気に入りのツールでシームレスに作業ができ、組織のデータを危険にさらすことのない仕事環境を必要としています。

ハイブリッドワークの普及に伴い、セキュリティ対策の必要性も高まっています。また、サイバー脅威はますます巧妙化しており、ユーザーへの権限付与とデータセキュリティの確保のバランスを取ることは、IT 部門の責任者たちにとって難しい課題です。CIO や IT 関連の意思決定者は、進化するセキュリティの課題に備えつつ、無理なくコラボレーションを実現できるアジャイルなソリューションを必要としています。

そこで、Asana Enterprise の出番です。Asana Enterprise は、グローバル企業向けに設計された、セキュアで柔軟なワークマネジメントソリューションです。どんなに複雑なビジネス上の課題にも取り組むことができ、信頼できるセキュリティ対策を用いてスケールアップすることができます。このブログでは、IT 部門の生産性向上に役立つ Asana の最新機能と高度な管理者コントロールをご紹介します。

管理者コントロールを強化して組織を守る

データ侵害技術の巧妙化に伴い、パスワードだけでは不正なログインを防ぐことできなくなっています。Asana Enterprise では、二要素認証を義務づけることで、オンラインアカウントにさらなるセキュリティレイヤーを追加できます。これは、SSO や SAML を介して組織のシステムにログインしていないユーザーやゲストのアクセスを保護する必要がある場合に特に便利な機能です。

セキュリティ対策をさらに強化したい場合は、クラウドアクセスセキュリティブローカー (CASB) などのソリューションを使って承認されたワークスペースを管理し、企業のデバイスやネットワーク上で Asana へのアクセスを承認されたワークスペースのみに制限することで、許可されていない場所に情報が表示されるのを防ぐことができます。

情報の中には他の情報よりも機密性が高く、コンプライアンスの観点から保護しなければならないものもあります。その対策として、私たちは新しい管理者の役割を追加しました。IT 部門リーダーは、Asana で複数の管理者ロールを使い分け、適切な権限レベルを割り当て、最も重要なセキュリティ設定を「特権管理者」に委ねることができます。

また、IT 関連の重要な更新情報がメールの受信箱に紛れ込んでしまう心配もありません。新しくて使いやすい「管理者からのお知らせ」機能を使えば、管理者は Asana で更新情報を直接公開できます。

さらに、企業向け暗号化キー管理 (EKM) が数か月以内にリリースされる予定です。これにより、組織は Asana に保存されているすべての情報に、独自の暗号化キーを使用できるようになります。独自のキーを使うことで、データの管理が強化されると同時に、組織の最も重要なコンプライアンスに関するニーズにも対応できるようになります。EKM の詳細については、当社のセールスチームまでお問い合わせください。

既存のテクノロジースタックを最大限に活用して時間を節約する

IT 管理者は、ツールやアプリケーションを何十個も、場合によっては何百個も管理していることでしょう。IT チームが日々使用するツールを最大限に活用できるように、Asana は、Okta や Microsoft Azure Active Directory などの主要な ID 管理ソリューションと連携しました。SCIM (System for Cross-domain Identity Management) 機能の追加により、管理者はグループ設定を自動化し、プロファイルの更新を好みの ID 管理プロバイダーと同期できます。これらの連携機能を利用することで、IT チームは時間を節約しながら、組織の情報へのアクセス権限を制御できるようになります。

Asana の監査ログ API を使用すると、Splunk または任意の SIEM (Security Information and Event Management) プロバイダーを介して Asana のセキュリティ脅威を簡単に検出できます。簡単に Splunk と連携できるため、IT チームは、Splunk のダッシュボードから直接、Asana のコンプライアンス関連の主要なアクティビティを監視し、俯瞰することができます。さらに、管理者は、カスタマイズされたアラートをタイミングよく発信することで、組織のデータを事前に保護し、不審な活動が発生した場合に対処できます。

導入を成功させ、自信を持ってスケールアップする

業界最高水準のセキュリティ機能を提供し、お客様の企業データを安全な状態に保つことは、当初からの中核的な目標でした。光栄なことに、10 万社を超える世界トップクラスの革新的な企業が、Asana を信頼し、データを安全に保管するために活用しています。

ユーザー数が 1 万人のお客様も 10 万人のお客様も、当社の堅牢なインフラストラクチャを利用することで、IT チームが自信を持って組織全体に Asana を導入できます。どの段階でも、カスタマーサポートチームがお客様をサポートします。Asana Enterprise では、24 時間年中無休の優先サポートをご提供します。そのほかにもさまざまな方法で Asana を効果的にご活用いただけるようお客様のチームをお手伝いいたします。

自信を持って組織の影響力を安全にスケールアップする方法について詳しくは、セールスチームまでお気軽にお問い合わせください。

Would you recommend this article? Yes / No